issues.jp

§4-2 橋口五葉 ― 他人の趣味嗜好は尊重しましょう

五葉

展覧会名:『大浮世絵展』

会場:江戸東京博物館

会期:2014年1月2日〜3月2日

《化粧の女》とおなじく、私家版として晩年に制作された。最高の技術と最上の材料との結晶体であり、いわゆる大正新版画の精髄をよくあらわしている。河瀬巴水の諸作とともに、スティーブ・ジョブズのコレクションとしても知られる。

江戸東京博物館ほか所蔵。

 

 

靖代アイコン  
 
おっ、今回は日本のやつじゃん。   

 

 

瑠未アイコン  
 
イエス。
橋口五葉です。
漱石・鷗外・鏡花の本の装丁でも有名な、
明治・大正期の版画作家。

 

 

靖代アイコン  
 
聞いたことある名前だな。
ほらあの、五千円札の。

 

 

瑠未アイコン  
 
樋口一葉?  

 

 

靖代アイコン  
 
そうそう、関係はあるの?   

 

 

瑠未アイコン  
 
画号の由来は別みたいだし、
直接的な関係はなさそう。
でも二文字かぶるし、同じアート系だし、
意識はしていたかもね。
文壇にゆかりのある人だから。
 
 

 

靖代アイコン  
 
「おれは一葉より五倍すごいんだ」って、
張り合ったわけじゃないのか。

 

 

瑠未アイコン  
 
ドバイタワーじゃあるまいし、
そんなわけないじゃん…。
自宅の庭に生えていた、
樹齢三百年の五葉松にちなんだらしい。 

 

靖代アイコン  
 
そんな松が自宅の庭に?
ボンボンだったのかな。

 

 

瑠未アイコン  
 
薩摩藩の藩医の三男だからまあ、
家は継げないけれど暮らしに余裕はあるから、
心おきなく絵描きを目指せたんでしょう。
十九歳のときに
江戸にいるお兄ちゃんを頼って上京、
橋本雅邦に弟子入りした。
   
 

靖代アイコン  
 
なんか、知り合いの弟に似てるわ。
医者の息子なのにその子の家に居候して、
酒呑みながら絵ばっかり描いてるの。    

 

 

瑠未アイコン  
 
…..まず日本画から入って、
洋画も学んで、
雑誌『ホトトギス』の挿絵や
ブックデザインで活躍してからは、
版画に関心が移ったみたい。
もともと洗練された
小さな形式が好みだったのかもね。    

 

 

靖代アイコン  
 
これって、浮世絵だよね?   

 

 

瑠未アイコン  
 
そうだね。
江戸時代の浮世絵版画を
綿密に研究して作られている。
カテゴリ的には、美人画と呼ばれるもの。  

 

 

靖代アイコン  
 
なんで浮世絵って、みんな無表情なの? 

 

 

瑠未アイコン  
 
一説には、観るひとの想像力をかき立てるため。
内に秘めてあらわさないのを好しとする
日本的美意識の象徴、
みたいに言われたりもする。
その代わりに髪型や衣装、
仕草なんかの表現を通じて、
いろいろ暗示するわけ。  

 

 

靖代アイコン  
 
にしてもさ、
あまりにもポーカーフェイスすぎない?  

 

 

瑠未アイコン  
 
まあ、今のわたしたちから見るとね。
でもこの版画はひと味違いますぜ、旦那。
文明開化の時代らしく、
いろいろ新しいことをやっている。 
 
 

 

靖代アイコン  
 
そうなの?
べつに、ふつうの浮世絵に見えるけど。   

 

 

瑠未アイコン  
 
もっと細かく観てみてよ、
全然ちがうんだから。   

 

 

靖代アイコン  
 
まあ藻類も、
種によって全然ちがうからね。
ディテールを愛でることによって
見分けたくなる気持ちは、よく解るよ。   

 

 

瑠未アイコン  
 
わたしが水草を見ても
「これぜんぶ藻でしょ?」としか思えないもんね。  

 

 

靖代アイコン  
 
ムカッ。   

 

 

瑠未アイコン  
 
ほら、腹立つじゃん?
他人の趣味嗜好は尊重しましょう。

 

 

靖代アイコン  
 
水草と藻類の区別もつかないとは…嘆かわしい。
あんたにはこれからじっくり、
クリプトコリネの魅力を
叩き込んでいく必要がありそうだね。   

 

 

瑠未アイコン  
 
いいねえクリプトコロネ、美味しそう。

 

 

靖代アイコン  
 
東南アジアに行けば、
いくらでも食べられるよ。
ドラム缶に詰めて送ろうか?
着払いでよければ。

 

 

瑠未アイコン  
 
すみませんでした。

 

 

 
4-2

『橋口五葉』コラム
4-1

§4-1

4-2

§4-2

4-3

§4-3

4-4

§4-4

4-5

§4-5

The following two tabs change content below.
アバター
【活動】アート系翻訳者。創作のさいには作家・淺川瑠未を演じます。365日マンダラノベル「#みぎわの夢」を連載中。本そのものを芸術作品と捉え、小説本をセルフプロデュースで制作しています。【嗜好】美術館・名画座・喫茶店に生息。竹久夢二、藤子不二雄、キャロル、ウルフ、ゴーリー、ボルヘス、小泉八雲、宮沢賢治に毒された仏教徒。
© 2019 issues.jp . All Rights Reserved.