issues.jp

§2-3 ミュシャ ― 捻くれてないと響かない

アルフォンス・ミュシャ『イヴァンチッツェの思い出』1903

ミュシャ

展覧会名:『ミュシャ展』
会場:森アーツセンターギャラリー
会期:2013年3月9日〜5月19日

イヴァンチッツェ市は、ミュシャの故郷。

チェコ共和国東部に位置する。

原画はパリ時代に描かれた水彩画で、のちに市がポストカードとして発行した。

イヴァンチッツェ市蔵。

 

 

瑠未アイコン
種明かしをします。
これ、よく見ると蝙蝠じゃなくて燕でしょ。
平和のシンボル。
背景も古城じゃなくて、
イヴァンチッツェ市の教会です。
魔女呼ばわりしちゃったこの方は、
早世したミュシャの初恋のひとらしい。

 

靖代アイコン

 

おー、ぜんぜん違う風に見えてきた。

 

 

瑠未アイコン

 

画像になると、色調も変わるからね。
実際の水彩画は、
追憶というテーマにうってつけの、
セピア色で描かれていた。

 

靖代アイコン

 

じゃあ元々は、直球勝負のつもりなんだ。

 

 

瑠未アイコン
ポストカードに仕立てられてモノクロ風になり、
サイズも縮められて抽象化されて、
蝙蝠や魔女っぽく見える可能性が生まれた。
偶然のいたずらって面白いよね。
ポストカードっていうのが、またなんともいい。

 

靖代アイコン

 

あんたみたいなスレた観客には、
それくらい捻くれてないと響かないってことか。

 

 

瑠未アイコン

 

まあミュシャのこの作品については、
わたしが勝手に深読みしたわけだけど。
いまの時代は、エンターテインメントといえども
新しい要素をいれて、新陳代謝してほしいよね。
ビョークは、自分にとっても予想外かどうか、
という基準で創ってるはず。
でないと、世界中のアートファンが
驚くような表現なんてできないだろうし。

 

靖代アイコン

 

ブレイクスルーには、斬新な発想が不可欠だからね。
まあ腕前が未熟なのに無理にやろうとしても、
制御できなくて、とっ散らかるだけだけど。

 

 

瑠未アイコン
斬新なだけじゃなく、
無難な王道ものより良くないとね。
ヘアスタイルにしたって、
頭の右半分がスキンヘッドで左半分がアイパーだったら
超個性的だけど、超ダサいからアウトなわけだし。

 

 

 

2-2

 
 
 

『ミュシャ』コラム
2-1

§2-1

2-2

§2-2

2-3

§2-3

2-4

§2-4

The following two tabs change content below.
アバター
【活動】アート系翻訳者。創作のさいには作家・淺川瑠未を演じます。365日マンダラノベル「#みぎわの夢」を連載中。本そのものを芸術作品と捉え、小説本をセルフプロデュースで制作しています。【嗜好】美術館・名画座・喫茶店に生息。竹久夢二、藤子不二雄、キャロル、ウルフ、ゴーリー、ボルヘス、小泉八雲、宮沢賢治に毒された仏教徒。
© 2019 issues.jp . All Rights Reserved.