issues.jp

§2-3 ミュシャ ― 捻くれてないと面白くない

アルフォンス・ミュシャ『イヴァンチッツェの思い出』1903

ミュシャ

展覧会名:『ミュシャ展』
会場:森アーツセンターギャラリー
会期:2013年3月9日〜5月19日

イヴァンチッツェ市は、ミュシャの故郷。

チェコ共和国東部に位置する。

原画はパリ時代に描かれた水彩画で、のちに市がポストカードとして発行した。

イヴァンチッツェ市蔵。

 

 

瑠未アイコン
種明かししちゃうと、これよく見ると蝙蝠じゃなくて燕なんだよね。平和のシンボル。背景の古城みたいなのも、イヴァンチッツェ市の中心部にある教会なんだって。あと魔女呼ばわりしちゃった女の人は、早世したミュシャの初恋のひとらしい。ついでに原画の水彩画も見てみたら、いかにも追憶してますって感じのセピア色で描かれていた。

 

靖代アイコン

 

そういうことか、なんか変だと思った。じゃあ原画はやっぱりベタなコンセプトの絵だったわけね。

 

 

瑠未アイコン

 

でもポストカードに仕立てるときにモノクロ調になり、サイズも小さくなったせいで抽象化されて、蝙蝠や魔女っぽくみえる余地が生まれた。偶然の結果として、作者の思いもよらない作品になったのが面白いよね。ポストカードっていうのがまた何ともいい。

 

 

靖代アイコン

 

あんたみたいなスレた観客にとっては、それくらい捻くれてないと面白くないってことか。

 

 

瑠未アイコン

 

ビョークだって、自分にとってすら意外かどうか、という基準で創ってると思う。でないと、世界中のアートファンが驚くような表現なんてできないよ。

 

 

靖代アイコン

 

まあふつうの奴がやっても、訳わかんなくなるだけだろうけどね。

 

 

瑠未アイコン

 

斬新なだけじゃなくて、きっちり作られた定番ものよりも良くないといけないからね。ヘアスタイルにしたって、頭の右半分がスキンヘッドで左の前半分がアイパー、後半分がストレートロングだったら超個性的だけど、超ダサいからアウトなわけだし。

 

 

 

2-2

 
 
 

『ミュシャ』コラム
2-1

§2-1

2-2

§2-2

2-3

§2-3

2-4

§2-4

© 2018 issues.jp . All Rights Reserved.