issues.jp

§2-3 ミュシャ ― カラッポな斬新は御勘弁

アルフォンス・ミュシャ『イヴァンチッツェの思い出』1903

ミュシャ

展覧会名:『ミュシャ展』
会場:森アーツセンターギャラリー
会期:2013年3月9日〜5月19日

イヴァンチッツェ市は、ミュシャの故郷。

チェコ共和国東部に位置する。

原画はパリ時代に描かれた水彩画で、のちに市がポストカードとして発行した。

イヴァンチッツェ市蔵。

 

 

瑠未アイコン
種明かしをします。これ、よく観ると燕でしょ。
平和のシンボル。背景も古城じゃなくて、教会。
魔女呼ばわりしたこの方は、ミュシャの初恋相手らしい。

 

靖代アイコン

 

おー、ぜんぜん違う風に見えてきた。

 

 

瑠未アイコン

 

画像になると色調も変わるからね。
原画は、セピア色の水彩画だった。
追憶というテーマに相応しいチョイス。

 

靖代アイコン

 

そもそも、直球勝負なんだ。

 

 

瑠未アイコン
ポストカードにされる過程でモノクロ調になり、
ちぢんで抽象化された結果、蝙蝠や魔女っぽく見えた。
偶然のいたずらって面白いよね。

 

靖代アイコン

 

あんたみたいなスレた観客には、
ひねくれてないと響かないのかね。

 

 

瑠未アイコン

 

まあ今回は、勝手に深読みしちゃったわけだけど。
今どきの気分としては、娯楽作品といえども新しい要素をいれて、新陳代謝してほしいよね。
ビョークだって、自分もびっくりするどうか、という基準で創ってるはずだし。

 

靖代アイコン

 

ブレイクスルーには、斬新な発想が不可欠だからね。
まあ腕前が未熟なのに無理にやろうとしても、
制御できなくて、とっ散らかるだけだけど。

 

 

瑠未アイコン
新鮮であるプラス、無難な王道よりも良くないとね。
ヘアスタイルにしたって、右半分がスキンヘッドで左半分がドレッドだったら超個性的だけど、超ダサいからアウトなわけだし。

 

 

 

2-2

 
 
 

『ミュシャ』コラム
2-1

§2-1

2-2

§2-2

2-3

§2-3

2-4

§2-4

© 2019 issues.jp . All Rights Reserved.