issues.jp

§1-5 ラファエロ ― オバサンのくせに

ラファエロ・サンツィオ『自画像』1504-1506

ラファエロ

展覧会名:『ラファエロ』
会場:国立西洋美術館
会期:2013年3月2日~6月2日

21〜23歳ごろのラファエロの自画像。フィレンツェ滞在初期、生家のあるウルビーノに帰郷したさいに描かれたと言われている。制作者が本人かどうか疑われていたが、近年の科学的調査により、ほぼ真筆であるとの確証が得られた。フィレンツェ・ウフィツィ美術館所蔵。

 

瑠未アイコン
それにしても、
ビッグネームの展覧会って混みすぎなんだよね。
ほんの数日でいいから、映画館みたいに
オールナイト開館をやってほしい。

 

靖代アイコン

 

昔のバーチャルイケメンなんか観てないでさ、
たまには若い男の子でも捕まえて来てよ。

 

瑠未アイコン

 

でもお姉ちゃん、けっこうモテるじゃん。

 

 

靖代アイコン

 

主体性のないオッサンと
女子大生にもてたって仕方ないだろ。

 

 

瑠未アイコン

 

オバサンのくせに。

 

 

靖代アイコン

 

ほぉ…自分はオバサンじゃないとでも?

 

 

瑠未アイコン

 

うっ!?

 

 

靖代アイコン

 

花の命は短いぞ。
学生から見れば、
二十代後半からは枯れはじめだよ。

 

 

瑠未アイコン

 

大丈夫、
「年齢不詳ですね!」ってよく言われるから。

 

 

靖代アイコン

 

開きなおればいいんだよ。
美しいドライフラワーを目指せば。

 

 

瑠未アイコン

 

まあ、もうちょい悪あがきするよ。
せめて感受性のみずみずしさは、
お婆ちゃんになっても保っていたいねえ。

 

 

靖代アイコン

 

恋人でも作れば、張り合い出るだろ。
気になる相手はいないの?

 

 

瑠未アイコン

 

いるよ。
『ベニスに死す』のビョルン・アンドレセン!

 

 

靖代アイコン

 

ダメだこりゃ…。

 

 

 

1-5

 
 
 

『ラファエロ』コラム
1-1

§1-1

1-2

§1-2

1-3

§1-3

1-4

§1-4

1-5

§1-5

The following two tabs change content below.
アバター
【活動】アート系翻訳者。創作のさいには作家・淺川瑠未を演じます。365日マンダラノベル「#みぎわの夢」を連載中。本そのものを芸術作品と捉え、小説本をセルフプロデュースで制作しています。【嗜好】美術館・名画座・喫茶店に生息。竹久夢二、藤子不二雄、キャロル、ウルフ、ゴーリー、ボルヘス、小泉八雲、宮沢賢治に毒された仏教徒。
© 2019 issues.jp . All Rights Reserved.